看護体制や権威などの社会システムや個人システムの融合と看護

看護は、看護師とクライアントの人間関係的プロセスといえます。
このプロセスを通して、お互いに相手を理解し、環境を理解します。
さらにコミュニケーションを通して目標を設定し、手段を探索し、目標を達成するための手段を共同で決定します。
相互浸透行為から目標達成へと導く、一定の目的をもつ相互行為といえます。
看護のための枠組みに、個人システム、人間関係システム、社会システムを設定し、それらを力動的な相互作用をもった構成で考えることが重要です。
社会システムとは、看護体制や権威、地位、意思決定などをいいます。
個人システム、集団、社会システムなどを組み合わせ、目標達成理論を提示し、看護の理論を発展させてきた経緯があります。


薬剤師求人 薬剤師募集 女性向けの薬剤師転職 転職エージェント
This entry was posted on , in 求人 and tagged .